【消費税増税】プレミアム付商品券が家計の助けになる?【子育て世帯】

残念ながら、今年の10月から消費税が10%へ引き上げられることが決定してしまいました。

8月に家族が増える予定の我が家には大打撃です。
より一層、節約に励む家庭も増えるのではないでしょうか?

となると、益々経済も落ち込んでしまいますよね。
そこで内閣府からある政策が打ち出されました。

消費税率の10%への引上げに伴い、家計の負担緩和や地域の消費下支えのため、プレミアム付商品券事業が開始される予定です。

全国の市区町村が、対象となる方々(住民税非課税の方、小さな乳幼児のいる子育て世帯)に対して、25%もお得に買い物ができる「プレミアム付商品券」を発行・販売するとのことです。

数千円では家計にとっては雀の涙程度の助けにしかなりませんが、ないよりマシです。

今回はこのプレミアム付商品券制度について紹介します。

プレミアム付商品券って?

支給対象になる人一人につき、2.5万円分の商品券が2万円で購入できるという制度です。実質5000円貰えるようなものですね。

世帯に支給対象が2人いれば、5万円購入できるので実質1万円の得です。

自治体のホームページを確認していると、5000円分を1冊(500円×10枚)の商品券とし、4000円で販売するという形を取るところがほとんどのようです。

対象は?

消費税率の引上げによる負担が相対的に大きいと考えられる、
「住民税非課税の方」と、「学齢3歳未満の小さな乳幼児のいる子育て世帯の方」が対象です。

学齢3歳未満とは

2016年4月2日から2019年9月30日までに生まれた子供を指すようです。

消費税増税後の出生は対象にならないようです。
一世帯、子供一人につき最大2万円で2.5万円分購入できます。

申請方法は?

申請できる時期は各自治体により異なります。

住民税非課税世帯の場合は、住民票のある市区町村で申請書を入手、必要事項を記入して提出する必要があります。

子育て世帯に関しては上記の申請は不要です。

市区町村から自宅に商品券の購入引換券が届きます。

8月1日以降に産まれる子に関しては、11月頃に郵送されてくるようです。

引換券が届いたら、市区町村が指定する窓口で、現金(購入代金)と購入引換券・本人確認書類を示し商品券を購入します。

一度で限度額までまとめて購入することもできますが、5千円単位で分割購入することもできるみたいです。

いつからいつまで使える?

引換券が届くのが8月〜11月頃です。

使用期限は10月1日から2020年3月31日までの最大6か月間です。

この使用期限も最終的には自治体が決定するようです。

どこで使えるの?

市区町村内の幅広い店舗で、商品やサービスの購入の際に使用できるようです。

詳しいことはまだ決まっていないようで、こちらも自治体が最終決定するようです。

現在加盟店を募集している自治体ばかりです。
加盟店によってどれだけ使える商品券になるかが決まりそうですね。

商品券1枚当たりの額面は、500円になるようです。
お釣りは出ませんが、現金との併用は可能。

本人が買い物に行けない場合、代理の方が買い物に行って使用することは可能。ただし、第三者に譲り渡すことはできません。

もちろん転売も不可です。

内閣府HP

内閣府のHPはコチラ

自治体によって違ってくるのでこちらで確認して下さい。

まとめ

消費税増税は子育て世帯にとってはとても負担が大きいものです。
使える制度を上手く使って、少しでも増税後の生活に備えられるようにしたいですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です