【断捨離】ジモティーを使って粗大ゴミを無料で処分する方法!大型ごみ処理手数料、家電リサイクル料がタダ!?

私は現在断捨離を頑張っているところなのですが、粗大ゴミや家電リサイクル料のかかる家電の処分にはお金がかかってしまうので困っていました。

ジモティーとは近くに住む人とやり取できるアプリで、地元の掲示板とも呼ばれます。不要な物を譲ってもらったり、逆に譲ったりといったやり取りができます。

今回私は処分するのにお金のかかる不要品を5点出品。

私の場合は、3年も使用した炊飯器や落として画面が割れてしまった液晶テレビまで引き取ってもらうことに成功しました。

浮いた大型ゴミ処理手数料は約4500円にもなります。

今回はその方法をご紹介します。

ジモティーとは?

今回私は、フリマアプリで売るには傷や汚れがあり過ぎるもの、送料がかかり過ぎてしまうもの等、利益どころかマイナスになってしまうような物を地元で引き取りに来てくれる方がいるならということで0円で出品しました。

捨てるのにもお金がかかりますし、0円で引き取って貰えるならとてもお得です。

地元の掲示板、ジモティーの特徴

地元の情報が満載で、欲しい情報がすぐ見つかります。
物の売買や、里親募集、バイトや正社員の募集などの情報も掲載されます。

登録料、手数料無料!

フリマアプリなどとは違い、登録料も手数料もかかりません。
金銭のやり取りなどは出品者・購入者同士の直接やり取りになります。

チャットで簡単に取引

問い合わせがあると、個人とアプリ内のチャットでやり取りが可能です。相手のプロフィールや評価を見つつ取引相手を絞っていきましょう。

大型ごみ処理手数料について

大型ごみ、粗大ゴミの処分には地域差はありますが、だいたい最大径30cmを超えるものは大型ごみとなり、捨てるのに料金が発生します。

自治体によっては一番長い辺が50㎝以上としているところや、縦・横の合計が1m以上としているところもあります。

私の住む自治体は30cmを超えると大型ごみという分類でした。

手数料はゴミの大きさによって400円〜2400円程度。
シングルベッドを2つ処分した時には4000円の手数料がかかりました。

住んでる自治体の大型ゴミ受付センターに連絡し、収集日が決まれば、それまでにコンビニで手数料券を購入しておくというのが一般的な流れです。

家電リサイクル法とリサイクル料

上記のような大型ゴミとして処理できない物の中に、家電リサイクル法で定められた家電があります。

家電リサイクル法の対象となっている「テレビ」「エアコン」「冷蔵庫・冷凍庫」「洗濯機・乾燥機」は自治体の粗大ごみや不燃ごみとして回収はできません。

これらは中の部品や材料の一部をリサイクルするために、ごみではなく家電販売店などを通じて回収するように法律で決められています。

そしてこの家電リサイクルにもリサイクル料というのがかかります。

メーカーや家電により違いがありますし、回収を依頼する家電販売店の配送料などの上乗せもあるのですが、今回私が処分したかったテレビは2916円のリサイクル料が必要でした。

粗大ゴミの処分より高額になってきます。

ジモティーを使って不要品出品!

粗大ゴミや家電リサイクル法対象の家電を処分しようとするとお金がかかります。

なので、地元の掲示板を使って0円なら欲しい!という方を見つけるのがお得に不要品を処分できる方法の一つかなと思います。

その流れも以下のように簡単なものです。

不要なものを写真に撮って掲載

ジモティーに登録し、プロフィールなど設定したら、不要品を写真に撮って掲載しましょう。

全体が分かる写真、傷や汚れが分かる写真、付属品などの写真は必須です。

傷や汚れをハッキリ説明し、それでも欲しい人とだけ取引きすることでクレームに繋がりにくいです。

問い合わせがあれば引き渡し場所や日時を相談

だいたい0円で出品すれば、欲しいと問い合わせてくれる人がいました。

引き渡し場所は最寄りの駅でもいいですし、自宅を指定してもいいです。

基本的に人目の多い場所でのやり取りが推奨されています。

今回私はプロフィールに「臨月の妊婦であることと、重い物が運べないため自宅に取りに来てくれる方のみ」と明記し、対象を絞って募集をかけました。

複数問い合わせがあれば、早い者勝ちとせずとも相手の評価欄をしっかり確認して誠実な取引きが出来そうな方を選ぶといいと思います。

男性よりも女性と取引きしたいと思うなら、それで選ぶのも良いと思います。

引き渡し

いよいよ引き渡し。
車で来る相手ならナンバーや車種を聞いておくと分かりやすいです。

車で来た相手に、荷積みを手伝うのはトラブルの元になることもあるようです。特に女性は…。
必ず車から出て来てもらって、引き渡しをするようにしましょう。

人目の多い場所で、可能であれば夫に同伴してもらうのも良いと思います。

私はプロフィールに「場合によっては、夫が対応する」ということも明記しています。

評価をして終了

取引きが終われば評価をして終了です。
特に問題がなければ良い評価を、取引きに不安があったのなら正直に書いた方が良いです。

まとめ

大型ごみや家電リサイクル対象品の処分ってお金もかかりますし、収集の依頼をするのも少し手間ですよね。

同じ手間でもジモティーを使えばタダで済むことも多く、また必要な人に役立てて貰えるという点でとてもエコです。

家に不要な物があって、処分に困ってる方はダメ元で引き取り手を探してみるのも手かなと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です